ITワーママsumireの調査&体験記

お得な旅行、SPA、ふるさと納税、お買い物(主に楽天)…最近の関心毎はセミリタイア。

ブルシットジョブ

以前より気になっていた、こちらの本を読みました。

ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論 [ デヴィッド・グレーバー ] 

 

何かの時間つぶしで本屋の平積み本の表紙を眺めていたら

「なぜ、ムダで無意味な仕事が増えているのか」という表紙のコピーが目を引いたのです。

 

私がやってる仕事(主にプロジェクトの管理)が、仕事のための仕事というか、お仕事ごっこというか、その癖無駄にしんどいというか、そんなことを感じることが多く。

 

「なぜ、社会のためになる職業ほど給与が低いのか」

これにも同意です。不思議なことに実が伴わないような気がする私の仕事の給与は低くはないのです。

 

読み終わっても消化し切れず「なぜか」の明確な答えは出ていないのですが、思っていた以上に世の中にはブルシットジョブが溢れているということは分かりました。

あらゆる無意味な仕事が列挙されてて

さすがにこんなのある⁉︎という例もあったりして面白かったです。

 

ITの分野の例で、なるほどと思ったくだり。

―――――

情熱をもってオープンソースをつくる←これは興味をそそる挑戦的な仕事

そのオープンソースを組み合わせて使おうとする際に発生する仕事←尻拭い的な退屈な労働

―――――

 

ただただ仕事に翻弄されて辛いと悩んで抜け出せないよりは、

ブルシットジョブという概念を知って、仕事と精神的な距離を置くことは役に立つかもしれません。